読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年のまとめについて

小説 今年、荒蝦夷さんから震災怪談の本『渚にて あの日からの震災怪談』が出て、そこに寄稿しました。 震災から六年目に入り、ようやくひとつの形として世の中に出たことは良いことでした。そこで私なりの決着をつけました。この数年はずっと怪談でしかでき…

勘違いとニワカ

お約束を打破できるのは勘違いしかない、と思ったのだ。 勘違いを書けるのはニワカでしかない、とも。 人生をそこそこ長く過ごしているうちに、決まりきった体のいい事ことばかり書くようになってきた。アホにみられないようムリな説明口調になったり、他人…